展示会二つ!

0

    こんにちは。
    しばらく更新してませんでした。

    展示会のお知らせです。

    まず、

    間・KOSUMIさんで、58名の作家さんが参加する

    コルーリさんの人形部屋
     
    2011年7月26日(火)〜8月2日(火)会期中無休
     
    OPEN14:00〜20:00 最終日13:00〜17:00まで  

    です。
    ここに参加させてもらいます。
    どんな人形が集まるのか、たのしみです。








    北アメリカの先住民であるホピ族の信じる
    精霊カチーナは生命の源を現しています
    ホピの人たちはカチーナの仮面や衣装を身にまとい
    折々の儀式を執り行います。
    カチーナの神々は生きていく為の智恵や宇宙の法を
    教えてくれる、たいせつな存在です。
    子供たちはカチーナ人形を与えられ、それぞれの神さま
    の役割りを教えらます。
    ホピのこどもたちは、こうして 神さまと共に人生を歩んでいきます。
    神奈川県立近代美術館「アンテスとカチーナ人形展]リーフレットより抜粋

    「コルーリさんの人形部屋」は
    もの作りをする人たちの思いや願いを
    それぞれのカタチのカチーナ人形として、表現して欲しい
    という冨沢恭子さんとさかいあつしさんによる企画です。
    58名の参加作家の人形がお迎えする、コルーリさんの人形部屋で
    心に響く人形と出会えるかもしれません。




    間・Kosumi  東京都中野区東中野4-16-11-2F
    ※只今節電のため、営業時間を短縮しております 平日・日・祝 12:00〜18:00
     http://kosumi.dip.jp/




    8/1からは個展です。
    静岡県の 芸術空間おあき さんで4週間に渡り開催です。
    富士宮の山の中にたつ、おもしろい建物・空間での展示です。
    夏休みにでもどうぞー。
    今回は照明作品が多いです。

    道具を楽しむ 関田孝将の仕事

    2011 8/1(月)〜8/23(火)
     10:00〜17:30 (最終日は17:00までです)
     <会期中無休>


    鉄や銅などの金属や天然木で、アンティークテイストの
    家具や日用品を作っています。
    叩く、曲げる、削る、溶接する……加工した金属に楢や栗やパイン材を
    組み合わせたスツール、チェア、スタンドライト、キッチンツールは、どれも
    掘り出し物のヴィンテージのような味わいがあります。
    ”使えるモノ”を作りたかったという思いから、アンティークらしい風合いを
    再現しながら、素材と加工を工夫し、現代の暮らしの中でも使いやすい
    作品に仕上げられています。

    そんな楽しい作品を展示・販売いたします。



     

    芸術空間あおき
    〒418-0048
    静岡県富士宮市青木平243
    TEL/FAX 0544-23-7735

    http://www2.tokai.or.jp/aoh/








    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM